石岡支部紹介

常陸国の国衙 (こくが) があった歴史の里「石岡」に位置する茨城県建築士会石岡支部は、
平成30年度現在、会員数79人で資質の向上と和を目標に活動しています。
特徴としては、歴史遺産の調査や研究などの活動、
また建築士会のPR事業も行っております。

 

支部構成

支部会長 和田邦裕

支部長代理 島田哲

副支部長 、菊地 直衛、島田哲、吉田良一、三輪清司

会計 理事 監査 相談役 本部理事 本部委員会 青年部 県南ブロック協議会
総務委員会 建築パトロール委員会 事業委員会 歴史遺産調査研究会 会員委員会

事務局
一般社団法人 茨城県建築士会石岡支部
〒315 - 0001
茨城県石岡市石岡2丁目17番地36
和田建築設計事務所
TEL 0299 - 22 - 5707

 

総務委員会

石岡支部会員の参加をいただき、各種講習会・研修旅行等の活動を主に行っている委員会です。
又、地元市内小学生を対象とした絵画展等の活動も行っています。
支部として充実した活動ができるよう、委員全員で日々努力しています。
ご協力宜しくお願いいたします。

 

建築パトロール委員会

建築パトロールは、茨城県より委託された事業です。
石岡市及び小美玉市全般にわたり建築現場のパトロールを年2回実施しています。
都市計画法及び建築基準法等の普及・啓発を行う活動をしています。

地域の健全な発展と秩序ある整備及び建築物等の質の向上に資することが目的です。

 

事業委員会

石岡市・小美玉市の事業サポートを担っています。
東日本大震災の時、翌日から被災した住宅に対する調査を行ってきました。
又、石岡市・小美玉市の市長と懇談会をもち、市が何を求めているかを直接知ることのできる意義ある場を得ています。

 

歴史遺産調査研究会

先人達が残してくれた多くの歴史遺産を、建築士の視点で 調査研究をし、次世代に伝え、 まちづくりに貢献したいと考えています。
現在の主な活動は、歴史遺産を上手に保存活用している「まち」の見学です。
今後の活動の参考となるものを抽出しているところです。

 

会員委員会

石岡市・小美玉市・かすみがうら市の建築士のサポートをになっています。
内容は以下の通りです。
1 会員への情報提供
2 会員増強による活性化
3 地域において入会されていない建築士への情報提供

 

青年部

毎年6月、関東甲信越ブロック青年建築士大会への参加。
本部主催のボーリング大会・ソフトボール大会への参加することで、県内は元より他県の青年建築士との交流を深めています。

今後、青年部の活動をより一層充実していくためにも、各行事・イベントへの積極的な参加をよろしくお願い致します。